パソコンは通信の1つです

パソコンの通信状況は単一ではない

パソコンは通信の1つです 今ではすでにパソコンなくして生活が成り立たない人がたくさんいます。その最大の理由はインターネットができることであるかと思いますが、そのインターネットをするには通信回線というのが必要になります。しかしながらその通信回線が貧弱だとネットをするのに時間がかかりすぎてしまうので、だから多くの人が随時より速い通信回線への変更をしてきました。筆者もそのうちの1人でありまして、これまでに2回回線を変更してきたのであります。
そのパソコンをするための通信回線の変更でありますが、確かに回線を変更してきたことで基本的にはそれまでよりもよりはやくなったことは確かであります。今までだと大きなサイズの動画ファイルなどはダウンロードするのに時間がかかりすぎていてあきらめていたところをそれまでの10倍以上のスピードになりましたのでダウンロードする時間が大幅短縮されまして実現可能になったケースは多々あります。しかしながらそのダウンロードするスピードはいつもいつも期待通りにいくとは限りません。状況によっては遅い場合があります。それはまず通信幹線自体には問題はないものの、アクセス先のサイトが混雑をしているために時間がかかりすぎるという理由であります。それからアクセス先のサイトがあえて帯域制限などをやっていたりする場合があります。こればっかりはこちら側の対処ではどうしようもないのであります。あきらめるか粘り強くガマンするかしかないのであります。しかしながらパソコンは新しい強力なのにしておかないとなりません。昔のメモリが250MBしかないようなパソコンだと通信回線を改善してもPCが貧弱なので性能を目いっぱい活かすことができないからであります。せめてメモリは4GBくらいは載せておきたいものであります。
Copyright (C)2022パソコンは通信の1つです.All rights reserved.