パソコンは通信の1つです

パソコンでWEBを利用し始めた頃と現在との通信比較

パソコンは通信の1つです 私がWEBを最初に利用したのは、今から十数年前のことです。当時は学校のWindows95パソコンでインターネットをしていました。動画などを利用することがなく、ただ単に一般のサイトを見ていただけなので、そこまで速度は要求していませんでした。しばらくしてマイPCを持つようになり、徐々に使用する幅が広まってきました。回線の速度上昇が一番のキッカケでしょうかね。動画とかサクサクと見られるので、実感してからは、どんどんと見る頻度が多くなってきました。当初と今の通信料を比較すると凄まじい差があって、検証するのが怖いぐらいです。インターネットが普及し始めた頃と比べて、企業のサイトなどでも動画が盛んになってますから、回線速度がある程度ないと、現在のネットサーフィンはちょっと厳しいかもしれません。あと、インターネット利用料金も、定額になってからはすごく利用しやすくなりましたよね。定額じゃなかった場合、動画は料金が心配でなかなか見るわけにはいかないと思います。私はその辺を意識していた当初からは予想できないぐらい、現在では沢山動画を見たり、インターネットサイトを閲覧していますね。技術が進歩するに伴って心配事も少なくなっていくんですね。
インターネット回線は、光が今一番速いですが、まだ光にしていない人は私を含め沢山います。これらの方々が今後続々と光にしていくことで、日本を始め技術が豊富な国々では、情報のやりとりがより一層盛んになるのではないでしょうか。
Copyright (C)2022パソコンは通信の1つです.All rights reserved.