パソコンは通信の1つです

パソコンは通信の1つです

パソコンは通信の1つです 通信は単方向と双方向がありますが単方向のラジオは現代では利用者が少なく、双方向が利用者が多くなっています。それには固定電話、停滞電話系やパソコンがありますが固定電話は家庭や職場で使われていましたが屋外でも利用できる電話という事になり若者を中心に携帯電話系が全国に広まりましたが初期の段階では国内だけの仕様で海外に利用できないという欠点がありました。携帯電話を考え出した電機会社が国内使用だけを考え、海外仕様を考えていなかったことになりますが海外で日本企業が活躍していましたので、その対応では不便であったと思います。
近年、ユーザーのニーズに応えて海外からの携帯電話会社が入り海外でも利用できるようになっています。日本製品は片方だけ良いという製品が目立ちます。何故、そのような考え方になったのか解りませんが、その事が影響して海外利用できない製品や国内でも格差を付けている感じがします。その点パソコンは世界で利用する事が出来ますので英語のメールを使えば海外の人と交流が出来るようになっています。メールは、ある一定以上を利用すれば料金が加算される仕組みになっていますが家庭で利用するメールは使用量をオーバーする事はありませんので加算金を払う事はありません。
パソコンはメールだけの使用になっていませんのでショッピングなども出来るようになっています。しかし利用するには技術を伴う事が多いですので簡単な操作の携帯電話系に若者が飛びつきやすくなりますが現在ではソフトが仕組まれていますので無料で利用できるソフトは無いという事になります。そのソフトを利用するのに料金が要ることになりますがゲームソフトの場合は他人との勝負がありますので、その分、余計に費用を要する事になります。パソコンですと入会して勝負を行いますがパソコンの操作が出来ないと入会する事は出来ないことから勝負する資金が要らないで済むことになります。そのような事から若者を中心に現在の携帯電話系の普及が広まったことになり、被害が多くなってきています。
Copyright (C)2022パソコンは通信の1つです.All rights reserved.